トップ > 副業の確定申告 > FXと確定申告

FXと確定申告

FXは、「外国為替証拠金取引」と呼ばれるものです。外貨資産の運用方法として、大変人気があります。
FXで期待出来るとされる利益は、一つは為替差益で、為替相場の動きでの利益のことです。
もう一つは、スワップポイントと呼ばれる金利収入です。
スワップポイントは、あまり聞きなれない言葉ですが、金利の高い国の通貨を買うことによって、その通貨を持っている間に、毎日必ず利息がもらえるというものです。
FXをする上での確定申告については、株取引などの投資と同様に、FX確定申告も必要になります。
FX外国為替証拠金取引で、利益が出たら、それに対する税金を支払うために、確定申告を行なう必要があります。
為替利益から経費を差し引いた額が、確定申告をするべき為替利益となります。この額が20万円を超える場合には、確定申告をする必要があります。経費として、インターネット接続代、外国為替セミナーの受講料、経済新聞などの金額も含まれます。また、必要経費と思われる領収書はきちんと保管しておく必要があります。
FX外国為替保証金取引をはじめて間もない人は、確定申告はわずらわしい面もあるかもしれませんが、最近では、確定申告が簡単に出来る便利なソフトも販売されているので、上手に活用するのも一つの方法です。
FXには、資金の10倍から20倍もの金額を動かせるということは、少ない資金で大きな利益が見込めるというメリットもある反面、逆に大きな損をしてしまう可能性があるというデメリットも存在します。資産を投資、運用するということは向き不向きがあり、冷静な判断力が必要とされます。(669)

 

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク
副業の確定申告

前の記事 | 次の記事

関連記事