トップ > 副業の確定申告 > アフィリエイトと確定申告

アフィリエイトと確定申告

アフィリエイトとは、Webサイトやメールマガジンなどが企業サイトへリンクを張って、閲覧者がそのリンクを経由することによって、当該企業のサイトを閲覧した上で、会員登録をしたり、商品を購入したりすると、リンク元サイトの主催者に報酬が支払われるという広告手法のことです。その基本的な仕組みは、成果保証型広告と同じですが、アフィリエイトでは、その商品やサービスに関連した情報を掲載するWebサイトやメールマガジンが主な対象となっているのが特徴です。また、書籍の書評にオンライン書店へのリンクを張る場合には、それ自体が一つのコンテンツとなっています。そのため、Webサイトと企業の双方に対して、利益のある大変有益なマーケティングプログラムであるとされています。アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと言います。確定申告は、サラリーマンで副業をしている人が年間の副業の雑所得が20万円以上の人、または、他の収入がない主婦で、年間の所得が38万円以上
であれば確定申告が必要となっています。
アフィリエイターの確定申告は、上記にあてはまれば確定申告をする必要があります。
アフィリエイターとしての仕事が波に乗ってきて、収入がある程度、常時確保できている人であれば、青色申告をすることをおススメします。
確定申告には、白色申告 (一般的な確定申告) と青色申告があります。どちらの方法にしても、
求めた課税金額によって所得税が決まりますが、青色申告だと、青色申告の複式簿記で、課税所得が6万5千円以上ある場合には、最低でも6万5千円ほど税金が安くなります。当然、青色申告のほうがおトクになります。
青色申告についての詳細は、国税庁に問い合わせるとよいでしょう。まずは、青色申告の仕組みについて理解を深めることが大切です。(750)

 

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク
副業の確定申告

前の記事 | 次の記事

関連記事