トップ > e-Tax(国税電子申告・納税システム) > e-taxの利用できる手続き

e-taxの利用できる手続き

e-taxは、国税電子申告・納税システムとして、事前にe-tax開始届出書を提出して、登録をしておくと、インターネットを通じて国税に関する申告や納税、申請・届出などの手続きが出来る大変便利なシステムで、国税庁のHPの「確定申告書等作成コーナー」で作成した確定申告用のデータをe-taxへ送信することが出来ます。
e-taxで利用出来る手続きは、所得税、法人税及び消費税に係わる申告、全税目の納税、申請・届出などで、青色申告の承認申請、納税地の移動届出、電子納税証明書の交付請求なども含みます。
e-taxを利用することによって、申告書類などの提出に、税務署へ足を運ぶ手間をはぶくことが出来ます。また、国税庁の窓口に並んで、順番を待たされることもありません。還付申告が1月から始まり、さらに確定申告の2月から3月の時期は、国税庁の職員も窓口で常時対応に追われますが、e-taxのシステムが開始され、今後さらに普及すれば、国税庁の職員にとっても確定申告をする人にとっても、手間がはぶけるため、大変効率のよいシステムと言えるでしょう。
また、e-taxを利用すれば、申告書類を郵送する必要もなくなるので、送料もかかりません。
自宅にいながら、またはオフィスにいながら、インターネットで申告や納税が出来る時代へと進化してきました。(557)

 

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク
e-Tax(国税電子申告・納税システム)

前の記事 | 次の記事

関連記事