トップ > 株式と税金

株式と税金

<スポンサードリンク>

株式と税金一覧

株式等譲渡益課税制度

政府は、長引いている不況対策の一環として、証券市場などの活性化をはかるために、個人の株式等譲渡益に関する税制の改正を行いました。 平成15年分以降の株式等譲渡益課税制度については、他の所得と区分して、税金を計算する申告分離課税制度となりました。 特定口座制度 (金融商品取引業者などが1年間の譲渡損益

株式等譲渡益課税制度の続きを読む>

購入価格1,000万円までの非課税の特例

平成13年より、購入価格1000万円までの非課税の特例(緊急投資優遇措置)の適用が開始されました。これによって、投資奨励策のひとつとして、「購入価格1,000万円までの譲渡益に対する非課税措置」が定められました。 平成13年11月30日から平成14年12月31日までに購入した上場株式であること、その

購入価格1,000万円までの非課税の特例の続きを読む>

上場株式等の譲渡損失の繰越控除

「上場株式等の譲渡損失の繰越控除」とは、上場株式・店頭株式・上場不動産投資信託の取引に係る売却損を、損失が生じた翌年以降の3年間に渡って、上場株式等にかかわる譲渡所得の金額から控除できるという制度のことです。 この制度は、平成15年1月1日に導入された新しい制度です。 具体的に例をあげてみましょう。

上場株式等の譲渡損失の繰越控除の続きを読む>