トップ > 保険と税金

保険と税金

<スポンサードリンク>

保険と税金一覧

保険料を支払った時の控除

一般的に、「保険料」というと、任意で加入する生命保険などを除くと、ふだん私たちが生活をしていたうえで払っていかなければならない保険料には、厚生年金、国民年金、国民健康保険、介護保険料、雇用保険などがあります。サラリーマンであれば、これらの金額は、給与明細に記入されており、給与全体の額からこれらの保険

保険料を支払った時の控除の続きを読む>

生命保険の控除

生命保険と損害保険には、税制上の優遇措置を受けることが出来ます。この措置を受けることによって、所得税、住民税の支払い額が安くなることがあります。 生命保険控除は、生命保険料の控除と、もう一つには、個人年金保険料の控除の2つがあります。生命保険料の控除と、個人年金保険料の控除と、それらの合計によっては

生命保険の控除の続きを読む>

損害保険の控除

損害保険とは、損害保険会社が取り扱っている保険商品の総称です。一般的には、損保と呼ばれています。 風水害などの自然災害や、自動車の衝突事故など、偶然の事故により生じた損害を補償するためのもので、保険会社が予想する損害率に応じて支払う損害保険料が定められています。損害保険には、自動車保険や火災保険など

損害保険の控除の続きを読む>

保険の配当金を受け取ったとき

生命保険や個人年金保険の保険料を支払ったときには、「生命保険料控除」として、火災保険等の損害保険の保険料を支払ったときには「損害保険料控除」として、所得税や住民税を計算するとき所得金額から控除されることを知っている人は多いことでしょう。 それでは、保険金や配当金を受け取った時には、どうすればいいでし

保険の配当金を受け取ったときの続きを読む>