トップ > 記帳や記録保存・青色申告

記帳や記録保存・青色申告

<スポンサードリンク>

記帳や記録保存・青色申告一覧

青色申告の記帳や帳簿などの保存の必要性

一般的に確定申告をするべき人の中で、白色申告と青色申告に分けられます。一般的には、青色申告は、帳簿をきちんと記入して、必要経費や損益計算書や貸借対照表など作成する必要があります。基本的に、事業所得、不動産所得、山林所得がある人と考えればよいでしょう。 白色申告とは、青色申告を申し込んでいない人の税金

青色申告の記帳や帳簿などの保存の必要性の続きを読む>

白色申告の記帳や帳簿などの保存の必要性

●●● ●●●

白色申告の記帳や帳簿などの保存の必要性の続きを読む>

青色申告制度とは

青色申告制度とは、不動産所得、事業所得、山林所得などがある人が、税法にしたがって帳簿の記帳をして税務署へ「青色申告の承認申請」をすることによって、認を受けて、青色の申告書で申告する制度です。青色申告をすることによって、税法上でいろいろな特典が認められています。青色申告の承認申請については、「所得税の

青色申告制度とはの続きを読む>